芋虫の如く

YBR250でどこかに行ったり、たまにサバゲーも行きます。

ミラー交換&飛ノ台史跡跡公園博物館

ミラー交換

YBR250のミラーが購入時から微妙に歪んでいたので交換。ヤマハのミラーは左は正ネジ、右は逆ネジになっているので変換アダプタが必要だ。

なぜ逆ネジなのか検索してみるとヤマハに聞いてみた記事が発見できる。曰く

「前から物がぶつかったときにネジが締まりすぎて壊れないように」

だそうだ。なるほど納得。セローで藪の中に突っ込んでもネジが緩んでいってネジ山にダメージ無く外れるだけってことらしい。

…せっかくなのでヤマハ車の中から選ぼう、だいたいそのまま付く。

f:id:yujaaran:20160430235011j:plain

というわけでMT-07のミラーを装着。このバイクに付けたものの中で3番目に高い買い物(左右で¥9698)だ。

BOLT、SRのミラーは購入候補であったがメッキ処理されているため敬遠。

セローのミラーは少し上に高かったので断念。

ちょっと印象を変えたかったので角ばったミラーにしてみた。どうだろう?

さすがに欧州、国内向け車両のミラーなので歪んでいるなんてことはなく視界良好だ。

 

20160505追記

タイヤの縦切込みについては原因不明とのこと。

自身が走っていて何か踏んだ可能性もあるので補償外。至極当然。

 

飛ノ台史跡跡公園博物館

近くにあったYSPチャレンジツーリング目的地、飛ノ台史跡跡公園博物館へ行ってみた。

f:id:yujaaran:20160430235024j:plain

縄文時代の建造物の史跡跡。

f:id:yujaaran:20160430235038j:plain

博物館内は撮影に許可が必要なので写真無し。

実際に出土した貝塚の貝や縄文土器の破片などに触ることができる。2000年以上地中にあった貝殻がほぼそのまんま残るってすごいな。

ワークショップなども定期的に開催されていて子供の自由研究なんかにもよさそうだ。