芋虫の如く

YBR250でどこかに行ったり、たまにサバゲーも行きます。

「キンコーズ」にて名刺を作ってみた

タイトル通り。

マスツーに参加しているとたまに「名刺交換」をしているところを見る。

毎回「俺もつくろっかなー」と考えはするがなかなかタイミングをつかめず…

しかし、はてブツー(中止になりました、残念。)開催という絶好の機会を得たため勢いで作ることにしたぞ!

 

・準備したもの

写真(スマホ撮影)

はてブとtwtterのQRコードを画像化したアイコン(.png)

 上記のデータの入ったSDカード(多分USBでもOK)

こういうレイアウトにしたい、というラフ(美術2)

 

・手順

① 印刷屋(キンコーズ)へ凸。

② 受付の人に「オフ会で配る名刺を作りたい。」と注文。

③ ラフとデータを差し出してレイアウトの打ち合わせ。

④ 仮印刷が出来上がる(通常は1日待つので後日来店)※今回は非常にシンプルだったのでその場で10分ほど待っていたら出来上がった。

⑤ 仮印刷に問題がなければ本印刷。枚数がある&しっかりとした紙に印刷するので1日かかる。

⑥ 次の日以降来店して名刺購入!

 

ラフは

f:id:yujaaran:20171017233616j:plain

こんなレベルでいい。相手はプロだ、予想通りのものを出してくる。

SDカード内の「この写真がいい!」というデータ名以外にも「素材用」というフォルダに別データを入れておくと安心。

ちなみにこんなラフがなくても店頭で専用の下書きシートを出してくれるのでその気になればスマホ一つで印刷できるぞ!

 

・お値段

ホームページ料金表を見て店頭下見時に入手したパンフを見てもよくわからなかったのでとりあえず1万円握りしめて店頭へ。内訳は

カラー印刷…2800×2(両面)=5600

ロゴ(QRコード部分)入れ…500×2=1000

カラー写真入れ(上記のカラー印刷とは別)…500×2(両面)=1000

カラー名刺50枚新規印刷代…3000×2(両面)=6000

計13600円×消費税=14688

14688円!?(一枚当たり294円)

仮印刷時に判明したこのお値段、言い出した手前引っ込めるのは性に合わないのでカード払いだ!…と思ったら引き取り時のお支払いがほとんどだそうだ。

カード払いで大きな数字が消えると不安な小市民です。

 

f:id:yujaaran:20171017233617j:plain

そんなわけで出来上がった名刺、早速渡す機会が遠のいて名刺ケースともども埃をかぶりそうです…

 

(20171022 印刷枚数、一枚当たりの単価追記)