芋虫の如く

YBR250でどこかに行ったり、たまにサバゲーも行きます。

胸部プロテクタをpoidesignのBLACK-STDに替えました。

実家に帰ってきてからバイクに乗るときに使うようになったSK-629。

1年ほどほど使って気づいたが固定用のバックルが左脇にしかないので左右で肩ひもの長さが変わってくる。

片側だけゴムが伸びていくのがなんとなく嫌だったのと先輩がハマーに追突されて背中強打(ケガ有、後遺症無し)していたので背中付きのプロテクタ購入を決意。

実際購入したのは6月半ば、3か月ほど使ってみての感想だ。

 

・BODY PROTECTOR "BLACK-STD"

f:id:yujaaran:20170915223358j:plain

f:id:yujaaran:20170915223359j:plain

見た目通りの「プレート」。

両脇に大きなバックルがあるので装備しやすい。

f:id:yujaaran:20170915223400j:plain

f:id:yujaaran:20170915223401j:plain

背中は関節が入っているのか曲がる。気分よく走るときに前傾姿勢をとっても干渉しない。

手を後ろで組んで伸びの体勢は取れない。まぁこれはだいたいの背部プロテクタでそうだと思う。

 

コミネのSK-688とどちらにするか悩んだが薄さと装備しやすさからこちらを選んだ。

ガチガチのアーマー感は好きだったんだけど常用するとなるとホムセン箱の上にネットで括り付けて置いたりロッカーに入れることを考えると選考落ちだった。

…インナーニープロテクターもいいなぁ。

ハードプロテクタだとタンクに傷が入りそうなんだよね。