芋虫の如く

YBR250でどこかに行ったり、たまにサバゲーも行きます。

YBR2501年半点検

6月20日、YBR250を納車されてから1年半がたったので定期点検へ。

現在の走行距離は20426km。フォークオイルやらブレーキフルードの交換は2年点検というキリのいい時にやろう。月の走行距離が1.6倍ぐらいになると3万km行きそうだし。

 プラグ、オイルを交換してチェーンの張り調整を行うほかは法定点検と変わらぬ内容で9769円。

車検の無いバイクでも法定点検は必要なんだからどんな排気量のバイクに乗っていたって手間はそんなに変わらんよな。

f:id:yujaaran:20170624211226j:plain

注文していたボルトも装着。

ここだけきれいなのでちょっと違和感。そのうち砂やらで削れるからいいけど。

f:id:yujaaran:20170624211224j:plain

プラグを交換したからなのかアイドリングが1100回転ぐらいだったのが低いときには700回転ぐらいになった。

流石にここまで低いと信号待ちだったりアクセルオフ+ブレーキで減速した時に突然エンストするのでアイドリング調整。

f:id:yujaaran:20170624211225j:plain

ちょっとかぶって見づらいが写真中央の窪まった位置にあるプラスネジがアイドリング調整スクリュー。

f:id:yujaaran:20170624220355j:plain

日本語マニュアルにはこんな感じ↑でスクリューの位置が示してある。…どこだよ。

いつもの「エンジン回りはセロー250の記事を探してそいつと同じでいいだろ」という解決策をとりました。

最終的には前回と同じく1100回転に。マニュアルには1300~1500回転にしてね、と書いてあるが前回まで問題なかったのでそのままだ。

2年点検もきれいな状態で受けたいものですね。

妙な道に入る&YSPチャレンジツーリング

先週の火曜日(6日)。

今期もYSPチャレンジツーリングへ出発。

「バイクで走りたいけど特に目的地がないんだよなー」という方、YSPチャレンジツーリングならアプリからお勧めのツーリングスポットを提示されますよ!

 

・チャレンジツーリングをぼちぼち埋めていく俺

f:id:yujaaran:20170614222738j:plain

↑保田小学校 泊まれるらしい。

f:id:yujaaran:20170614222740j:plain

↑道の駅とみうら

f:id:yujaaran:20170614222741j:plain

の、隣にあった食事処でラーメンを食す。

うーん、魚介スープだ。

f:id:yujaaran:20170614222743j:plain

びわアイス。

ソフトクリームとアイスクリームの違いは店の前の看板によると「空気が入っていて乳成分控えめ、さっぱりとした味わい」がソフト、「ぎっしり濃厚で乳成分多め、もっちりしている」がアイスらしい。

ソフトとアイスが選べたのでアイスを選んだ。噛み切る、という表現ができるぐらいにもっちりしていて味がしっかりしているので好みだ。

f:id:yujaaran:20170614222744j:plain

↑おおつの里 名刺作ろうかなーと駐車場前の草むらでバイクの写真を撮るが太陽の向きがよくないのか気に入った写真は撮れず。

 

・妙な道

おおつの里から帰ろうか、なんて考え地図を検索すると明らかに山中を突っ切ったほうが距離が短いのに迂回させようとしてきた。

これはなにかあるに違いない、ということで行ってみた。

f:id:yujaaran:20170614222745j:plain

↑看板要約「速度を落として進め、曲がり角は徐行しろ」…車も通っていいらしい。

f:id:yujaaran:20170614222747p:plain

f:id:yujaaran:20170614222746p:plain

YBR大喜びな道。むしろ生まれ故郷ならこんな道ばっかりだろ(暴言)

行きたい人は↓を参照 。砂利道はほとんどないのでオンロードバイクでも大丈夫。

車両案内だと検索してくれないけど徒歩検索だと表示してくれる。

…千葉県内の妙な道動画でも作ろうかな…

バイクカバー(DM2)を購入&その後。

HDDの中に写真が埋没していたので回収…

 

・バイクカバー(DM2)購入

前のバイク(CB223S)から使っていたバイクカバーがところどころ破れてガムテ補修をするもどうにもならなくなったのが3月半ばごろ。

4月頭に新しいバイクカバーを買った。

f:id:yujaaran:20170611231857j:plain

DAYTONAは洋品店でよく見かける名前だが「DM2」というのは見ない人は見ないと思う。2りんかんのオリジナルブランドらしい。

サイズはLとLLの2種類。CB400SFがLサイズでCB1300SFがLLサイズ相当だと記載されている。

f:id:yujaaran:20170611231858j:plain

f:id:yujaaran:20170611233430j:plain

YBR250(純正リアキャリア装着)にLサイズを付けたところ。

カバー下部にゴム紐が通っていてリア側から引っ張って絞ることができる。ゴム紐を止めるためのプラ製のボタン(?)があるがこれだけバイクに当てないように注意が必要。

ハンドル、ミラーは余裕があるけどタンク、シートはちょうどかな。

前後にホイールにカギを通すための穴がある。

 

・使い始めて2か月たって

通勤&週1ツーリングで週6回カバーを付け外しするがバイクの外装にスレ傷はない。

と言っても前から塗装が剥げているマフラーエンドカバーは相変わらず接触するしリアキャリアのおかげでボディに触れてないだけかもしれない。

雨は若干浸水する。汚れはつかないので単純に水だけ通す。

ゴムが伸びてくる様子はない。風で飛ばされたこともない。

次回購入するときはこれのLLサイズでいいかもしれないな。

オイル&オイルフィルター交換

第10次YBCから帰った段階で総走行距離が19296km、前回オイル交換をしたのが15782kmだったので3424km走ったことになる。

ということでオイル交換をしよう。

 

・準備

f:id:yujaaran:20170528225354j:plain

f:id:yujaaran:20170528225353j:plain

今回はオイルフィルターも交換する。オイルフィルター交換時は1.45Lのオイルが必要だ。2りんかんにバイク用品を買いに行く時ぐらいしか4輪を運転してないな…

純正品番は

オイルフィルター 4D9-13440-00

Oリング(大) 93210-54175

Oリング(小) 93210-07135

だ。まぁバイク屋に行けばカタログが置いてあると思う。

Oリング小が2個必要な個体もあるよ!という情報を見たので一応2個買ったが1個しか使わなかった。フレーム打刻がどうこうとかあったので気になる人はここ(pdf)を見よう。

 

・オイル抜き、分解

オイルを抜いている間にオイルフィルターを取り外して…とかやってたらぼんやりしていたのか逆側を開けるミス。

f:id:yujaaran:20170528225356j:plain

ネットの海に転がっていたスペイン語マニュアルによると10Nm。すぐさま締めて事なきを得た。

20170531追記。微妙にオイルにじみが発生している…油料が減るほどではないので次回オイル交換時(8月ぐらい?)にOリングを交換しよう。

f:id:yujaaran:20170528225358j:plain

f:id:yujaaran:20170528225359j:plain

f:id:yujaaran:20170528225401j:plain

各部品を新旧並べた写真。

ドレンボルトのガスケットはわかりやすくつぶれている。Oリングも肉眼で見ると楕円になっているぐらいなので交換をお勧めする。

 

・組みつけ、試走、点検

オイルドレンボルトは20Nm、オイルフィルターエレメントカバーボルトは10Nm、オイルフィルタードレンボルトは7Nmだ。

ネットだと「オイルフィルターのカバーは10Nmだよ」とある。7Nmの部位があるなんて情報はgoogle検索で3ページ目まで見たけど見当たらない。

実際カバーボルトをすべて10Nmで締めた後、1週間通勤でテスト走行したがもれることもなく、ブログ更新しようとサービスマニュアルを見た時に気が付いた。

該当部位は7Nmで締めなおして走ってみたがやっぱりオイルが漏れる気配がないので一体何なんだろう…?

f:id:yujaaran:20170529232051j:plain

3本の6角ボルトがあるが真ん中のボルトが7Nmで締めるところ。

現在7Nmで締めて走行しているが漏れはない。

f:id:yujaaran:20170529232054j:plain

該当サービスマニュアルのページ。

…キャブ仕様の旧モデルの諸元だったりするのだろうか?

第10次YBCに行ってきた話。

バイク動画を眺めているとちょいちょい見かける「YBC」の文字。

YBCの成り立ちとかはgoogleにお任せするとしてニコニコ動画発の5月中旬に行われるキャンプ集会という認識でいいと思う。

前回のキャンプで現地の偵察したし準備万端!ということで5月20日~21日に参加だ!

 

・準備編

キャンプに行くときに問題になってくるのが積載なので一番スペースをとっていてコンパクトにできそうなシュラフを購入。

f:id:yujaaran:20170522231417j:plain

左のシュラフが今回購入したもの。長さ30cmないぐらいに圧縮。右は今まで使っていたホムセン(カインズホーム)シュラフ

コンプレッションバッグの効果は絶大でまだまだ小さくできそうだったが元に戻らなくなりそうだったのでこれぐらいにしておく。

 

・いざかわせみ河原へ

20日朝、先週はバイクの洗車をしていなかったのでちょろっと洗車して出発。

………首都高にのったあたりで車載カメラを忘れていたことに気付く。1時間以上走ってから気づいたので鶏に戻る気力もなく前進。

f:id:yujaaran:20170522231418j:plain到着!

………

f:id:yujaaran:20170522231419j:plain

遅め(20日14時頃)に到着した結果、最果て村に陣を構えることに。因みに最果て村は

f:id:yujaaran:20170524233354j:plain

公式よりお借りした写真に追加してある赤い枠(玉淀大橋の下)のあたり。道中は

f:id:yujaaran:20170522231424j:plain

こんな感じの道。セローのエンジン使ってるしイケるでしょ。

f:id:yujaaran:20170522231421j:plain

よしっ。20分切ったので順調に早くなってきてるな。

 

買い出し、記念撮影を終え、ビンゴ大会へ。

f:id:yujaaran:20170522231422j:plain

トリプルリーチ…

 

・邂逅

f:id:yujaaran:20170522231423j:plain

YBC参加の目的としてはてブtwitter(ほとんどやってない)で見かけたりしていたcorocomaさんに挨拶しようか、というのがあったがタイミングが合わず断念。(一回すれ違ったけど砂利道走行中だったので諦め)

夕日眺めつつ夕飯にしよう、と思っていたところ通りすがりの男性に

「あのYBR乗ってます?」

と聞かれる。

何かあったかと聞くとYBR250で参加しているグループがあるらしい。夜会に誘われたのでこれもまた一興だな、ということで酒とつまみをもって突撃。

f:id:yujaaran:20170522231425j:plain

誘われてこれが「ぼっち狩り」というやつなのか、と気づく。

YBCは知らないライダー同士で名刺交換したりが盛んらしく自分のグループに誘ったり誘われたり、というのが盛んらしい。

今回御呼ばれしたグループは

HORNET250

・YBR250

・セロー(元YBR250)

の3人。YBR一台しかなくね…?

因みに結構歩き回ったらしいがかわせみ河原にいたYBR250は自車とグループの総勢2台。125ならちょいちょいいたから…

この呑み会(1900~2430)で道行く人から名刺もらったりしたのでいい加減名刺を作ろうと決意。YBCだけで9枚ぐらいもらったな。

YBR談義だったりキャンプあれこれだったりで余は更けていった。

 

・出発

次の日、日の出とともに起床…するも気合で6時まで就寝、でも日差しでテント内がサウナ状態になったので起床。ロックアイスで冷やしていたチーズとベーコンでホットサンドだ!

f:id:yujaaran:20170522231426j:plain

水没。

ろくに確認しないで購入したロックアイスがコップタイプだったらしく飲み口から溶けた水がこぼれた模様。

f:id:yujaaran:20170522231427j:plain

ホットサンドはおいしいんだけどスーパーで売っている食パンが6枚入りか3枚入りかしかなかったので6枚入りを食べきることに。

キャンプ道具で満載なので食材を積み込んで移動できないんだよね。

f:id:yujaaran:20170522231428j:plain

砂利道だったり砂にタイヤを埋まらせながら最果て村への道を2往復したのでタイヤが真っ白。リム手前まで埋まってたのか…

 

・温泉、帰宅

行きは首都高→関越道と千葉県以外は高速道路で突っ切ったが帰りは寄り道して帰ろう。

f:id:yujaaran:20170522231437j:plain

彩の国ふれあい牧場でソフトクリーム食べたり…

f:id:yujaaran:20170522231431j:plain

YSPチャレンジツーリングをこなしてみたり…

f:id:yujaaran:20170522231442j:plain

梵の湯で鉱石湯(内湯1、露天風呂1、サウナのシンプル構成)に入ったり…

f:id:yujaaran:20170522231447p:plain

定点撮影やってみたり、そんなこんなで帰宅。

いやぁ、ソロキャンプもいいけど誰かとキャンプするのもいいな…!

なんというか小さいときに夜更かしをしていたようなわくわく感だ。

 

今回の走行距離は390.7km。給油量は9.89Lだったので平均燃費は39.5km/lとなる。

帰宅中は山間部を楽しんでいたからそうなるか。

LOGOSポケットタブレットコンロセットお試しラーツー

前回のキャンプで壊れたバーナーを買うついでに見つけたコレ

f:id:yujaaran:20170516224057j:plain

固形燃料4つ入りで開けてすぐ使える優れものだ!

面白そうなのでついつい購入、YBCにも持っていくけどちょっと試してから行こう。

 

f:id:yujaaran:20170516230014p:plain

というわけで鹿野山へ向かう。この辺は中央線がないけど気分よく走れる。

f:id:yujaaran:20170516224104j:plain

………クッカー類を広げた段階で箸がないことに気付く。下山してコンビニでフォークを調達。

 

今回使うコンロは固形燃料で火をつけるタイプ。

レビュー等から「地面が穴の開いた部分だけ焦げる」という情報を得たので前日に工作。

f:id:yujaaran:20170516224100j:plain

0.3mmのアルミ板を切って穴をふさげばいいんじゃね?というガバ工作。

f:id:yujaaran:20170516224101j:plain

普通のカッターでも案外いけるな。

f:id:yujaaran:20170516224103j:plain

一晩均一に力がかかるようにして接着。

 

実際に使ってみよう。

f:id:yujaaran:20170516224107j:plain

取説には「アルミのクッカーを使ってください」とあるも手持ちのコッヘルの材質がわからない。

たしかステンレス製で水の量は400cc強、外気20度ほどだ。

f:id:yujaaran:20170516224108j:plain

↑ 固形燃料1個目が燃え尽きる前。微妙に沸いてない。

f:id:yujaaran:20170516224111j:plain

↑ 固形燃料2個目を使って1分ほど。沸いたな。

※実際にはふたをした状態で加熱しています。

火力的には問題ないか。

利点としては

・音が小さい

・コンパクト

欠点

・固形燃料への着火に少し時間がかかる(マッチは難しい、ライター推奨)

・燃料費が割高

かな。荷物を軽くしたい日帰りラーツーならありだ。

 

f:id:yujaaran:20170516224112j:plain

珍しくコーヒーも呑む。

ラーメンとは合わないな…

 

f:id:yujaaran:20170516224120j:plain

燃えカスが残った。

穴をふさいでいなかったらこれが地面に落ちていたので工作して正解だな。

f:id:yujaaran:20170516224121j:plain

f:id:yujaaran:20170516224122j:plain

f:id:yujaaran:20170516224123j:plain

結構煤が付いた。こういう焼け色好き。

 

f:id:yujaaran:20170516235303p:plain

帰り道、いい感じの県道269号線があるので通ってみると…

f:id:yujaaran:20170516230015p:plain

対向車来たらおしまいだぁ…

でも途中にサバゲーフィールドがあって面白そうだったな。

 

20170526写真追加 1cm方眼のカッティングマットにのせています。

f:id:yujaaran:20170526235150j:plain

ネジ穴埋め

先日、チェーンカバー?のネジがなくなっているのを発見したのでとりあえず埋めよう。

 

f:id:yujaaran:20170507222036j:plain

今回準備したもの。

チェーンルブはキムワイプが飛んでいかないようにする重石です。

f:id:yujaaran:20170507222035j:plain

f:id:yujaaran:20170507222037j:plain

シリコンスプレーを吹いて表面の汚れを落とす。

ネジがない状態で2週間ぐらい走っていたけど片方のネジに負担はいってなさそうなので一安心。

f:id:yujaaran:20170507222039j:plain

f:id:yujaaran:20170507222040j:plain

エンジンはアルミ(多分)なのでネジもアルミじゃないと腐食するんじゃない?と思いホムセンのネジコーナーについてから気づく。アルミネジなんておいてねーぞ。

◯しえてgooだったり知◯袋を眺めた結果よくわからなかったので鉄ネジをチョイス。なんか「ステンレスはマズいよ」みたいな感じだったし大丈夫でしょ。

それでも直に接触させておくよりかマシ、という考えで何かのついでに買っていたシリコングリスを塗っておいた。

f:id:yujaaran:20170507222041j:plain

取り付け。

後ろからもボルトで止めているのでは?と思ったが見る限りボルト止めだったような跡はないのでネジのみで止めておく。

配線があるが写真の角度が悪かったので確認できないが配線に接触はしていない。

f:id:yujaaran:20170507222044j:plain

装着完了。

1週間通勤してみてそれで様子見てみよう。