読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芋虫の如く

YBR250でどこかに行ったり、たまにサバゲーも行きます。

粟又の滝に行こうと思った話

バイク ツーリング

16日、粟又の滝を見に行こうと思うが午前中に出発すると帰宅する時に通勤帰宅ラッシュに巻き込まれる…なら出発を午後にすればいいじゃん!

と考え15時ごろ出発。…昼寝し過ぎた。

 だいたいこの辺↓

で、到着写真ドン!

f:id:yujaaran:20170116235844j:plain

………そりゃ下道1時間半の道を間違えて2時間かければ日没するよなぁ…

だいぶ萎えてしまったので駐車場代を払う気も起きず近くにあった直売所(閉店後)の駐車場にてマッ缶飲んで帰宅。

走行距離は130kmぐらい。

次の休みは朝から出て栗又の滝→濃溝の滝とめぐってもいいかもしれない。

初日の出ツーリング

バイク ツーリング

結構前に犬吠埼に初日の出ツーリングの下見に行ったが下見終了後、バイクと写真撮影できないことに気付きしばらく放置、どうすっかなー、と悩んでいた。

なんとなくgooglemapを拡大させているとこんな場所を発見。

いすみ市 穴場の海」で検索しても出てこない、地図を拡大させたときのみ出てくるがこれは仕様なのだろうか?

そんないい感じのスポットに行ってきた。

 

f:id:yujaaran:20170101234413j:plain

新年を迎えた直後、近所の神社で交通安全のステッカーを購入、貼り付けるもフラッシュ炊いたせいでステッカーが見えないポカ。

 

f:id:yujaaran:20170101234414j:plain

AM0530、予想より道路がすいていたので早く到着…と言っても自車到着後続々と車が集まってきたのでギリギリだった。

父親が後から来るので早めに来て正解だったな。

 

f:id:yujaaran:20170101234415j:plain

f:id:yujaaran:20170101234416j:plain

f:id:yujaaran:20170101234417j:plain

だんだんと明るくなる空を見つつコーンポタージュを食べる。

ラスクとかパンとかザクザク入ってる方が好みだ。

海岸付近なので風が強くウインドシールド必須。

 

f:id:yujaaran:20170101234418j:plain

f:id:yujaaran:20170101234419j:plain

家族連れが結構来ていたが多分近くにあるホテルから来た人や地元の人っぽい。

そういった人たちが記念撮影を終えてからバイクを移動させて撮影、ちょっと地面はぬかるんでいた。

f:id:yujaaran:20170101234631j:plain

スマホでもマニュアルモードだと結構調節できるんだな…

ホワイトバランスのみいじってみた。今後色々試してみよう。

 

2017年今後はとりあえずやるやる言っておいて後回しになっている車両インプレ書いたりトルクレンチ買いに行ったりしないと…

YBR250 1年乗ってみて

インプレ バイク

YBR250が納車されたのが12月20日。

なんだかあっという間に1年たったので1年通して乗った結果インプレ。

 

f:id:yujaaran:20161226233717j:plain

ブラジルでYBR125が生産されぼちぼちヒット、250cc化されたものがコチラ、YBR250になる。

EU向けはブラジル生産、アジア向けは中国生産らしい。

…YBR250は生産終了、国内にもう新車の取り扱いはありません。(goobike調べ)

FEZER250だったりYS250だったり色々呼び名があるが異形ヘッドライト化、リアディスクブレーキ化されて現代化改修をされた模様。

 

f:id:yujaaran:20161226233723j:plain

1年で13000km走行。

夏ごろから通勤にも使うようになったので遊びで乗ったのは9000kmぐらい?

次の1年は通勤で8000km程乗ることになるのでツーリングでそれ以上に乗りたい、つまり16000km目標だ。

中国製ということで不安視されるバイクだが駆動系に問題なく1年を終えた。

…写真にある通りミラーとグリップは替えました。歪み&硬さがひどくって…

 

f:id:yujaaran:20161226233718j:plain

指映り込み

後ろから見ても主張するタンク。

19.2lは伊達ではなく 往復33kmの通勤×5+500km の日帰りツーリングをしてなお燃料が余る。

 

f:id:yujaaran:20161226233719j:plain

21PSに対して車重は154kg、公道で1.6lぐらいの4輪がイキイキした走りをするときは問題無く着いていける。

タイヤのサイズ設定で困ることは無さそう。(100/80-17M/C  130/70-17M/C)

同排気量のバイク、2l以上の4輪が張り切ると上の人の性能も相まって置いてけぼりを食らう。そういうことがしたいならMT-25を買ってね。

 

f:id:yujaaran:20161226233720j:plain

エキパイには錆が見えているが穴が開きそうな雰囲気はない。

1か月ぐらいで写真ぐらいに全体的に錆てそれ以降あまり変わらない感じ。

キャリアはこのバイクに乗るならぜひつけるべき。カリカリに峠攻めるようなバイクじゃないんだからホムセン箱をぶち込もう。

 

f:id:yujaaran:20161226233721j:plain

f:id:yujaaran:20161226233722j:plain

他に錆びたところと言えばバーエンドのボルト付近。

まぁこれは汎用品があるしそんなに気にしてない。

 

…現状こいつがつぶれたりしたら乗り換えるバイクが浮かばない。

気長に付き合っていこう。

自衛隊の車関連知識。

ミリタリー

自衛隊車両のインプレを見る前に知っておくといい豆知識。

 

自衛隊の免許取得

自衛隊入ると免許取れるんでしょ?」とよく聞かれる。

いえ、取れません。

大雑把に入隊するための種類が

自衛官候補生(2,3年を1任期とした契約社員)

・一般陸曹候補生(陸曹、という永久就職可能な階級を目指す契約社員)

・一般幹部候補生(指揮官養成コース。大学卒業、一般社会経験者向け)

防衛大学校(指揮官養成コース。大学時代から自衛隊生活)

といった種類に分かれると思う。

で、

指揮官は車を運転しないので免許は取らない(必要ない)

任期付きの隊員は「免許取って辞めるわ」というパターンが多く、戦力として安定しない…ので免許取りの順番が回ってこない

のでだいたい下の表っぽくなると思う。

   免許取得初期階級入隊難易度
自衛官候補 自衛官候補
一般陸曹候補 2等陸士
一般幹部候補 × 曹長
防衛大学校 × 曹長

 

さらに一般陸曹候補生で入隊しようが車両部隊に配属されるかは適性検査という名の運ゲーなので期待しないほうがいい。

…一応自衛官候補生で入隊すると任期満了時に何かしらの資格を取らせてくれるのでそこで運転免許を取ることは可能。

 

・どんな免許が取れるか

自分の部隊で使う車両の免許は取りに行くことになる。

自衛隊の車両を大きく分けると

・装輪車

・牽引車(特化火砲、給仕車)

・特殊車両(戦車、作業用重機)

・普通自動2輪

でいいのかな。

因みに配属部隊が非常に運がよく大型特殊、普通自動2輪、大型自動車は取ることができました。

作業用免許とかは運転免許とは別枠だしほぼ関係ない部隊だったのでわかりません。

 

・私有車両

「まぁええわ、金は貯まるし私有車買うわ」

車両部隊ならダメです。(要許可)

車両部隊じゃなければ自腹で免許取って車買って申請して車を乗り入れることは比較的容易(っぽい、伝聞)。

ただし車両部隊だと仕事で車に乗るのに私用で車運転されて免許停止とかになられたら仕事できないんで無許可で車は買えません。元から乗っている車に乗ることも禁止なので注意。

だいたいどこも「業務において一定の距離を走行」が許可条件。要するに信頼を得ろってこと。まぁだいたい闇車するんですけどね

だから私有車の所有には高校卒業後入隊した先輩がアメ車(燃費5km/l)を一括で買う金が貯まるぐらいの時間がかかる。

 

だいたいこんな感じか。

RX-02を試しに行ったら

インプレ バイク

1年定期点検でタイヤ交換とプラグ交換をした。

 なので鹿野山に走りに行った。

 ルートは↓。

ちなみに道中、公園駐車場のようなところでレフ版でバイクを撮影しているトラックとバイク3台を発見。

…ninja250となんか青いの、あとあの赤いの最近よく見てる気がするんだよなぁ…というわけでUターン。

あ、あの片側2本出しマフラーCBR250RRじゃねえか!青いのはよく見えなかったけどGSX250Rかな?撮影の邪魔になりそうだったので声をかけることはなく撤退。

どこの雑誌だろう?月刊オートバイは最近買ってるんだけど。

「国内でのCBR250RRインプレッション」とかあったらその付近に芋虫がいました。YBR250で。

 

f:id:yujaaran:20161213215146j:plain

f:id:yujaaran:20161213215145j:plain

交換前のタイヤ前後。

SAKURA STREET-SHARK というタイヤだがググっても情報が出てこない。このブログが1ページ目に出てくるあたりお察しだ。

12500km程走ったが見てのとおり台形になることもなかった。実際に見ると微妙に減ってる…気がするレベル。ロングライフタイヤに分類していいと思う。

今までに滑ったのは3回。

1回目 納車2週間後ぐらいに高速道路を降りた先がウェット路面。信号で2つギアを落として大きく減速したらリアがタイヤ1個半分ぶれる。

2回目 知人とツーリングするときの集合地点において友人発見、目の前の信号が赤だったのでギア2つ落として停止しようとしたら両輪とも左へ。出発時は雨が降っていたので路面はウェット。

3回目 台風が来るぞ!というときに朝3時に出社する必要があったためバイト先に近い先輩宅(♂)に泊まるため豪雨の中走行。交差点を右に曲がるためギア2つ落として減速しようとしたら体感3m程左へ流れる。

…ウェット性能が低いというよりか「ギア2つ落とし」で減速する癖がいけない気がすると思ったので3回目をやった後からはもうちょい丁寧に減速するようにしてます。

 

f:id:yujaaran:20161213215147j:plain

f:id:yujaaran:20161213220436j:plain

交換後のRX-02(同じ間隔で写真を撮るのを失敗)

RX-02自体のインプレはアマリング消そうぜ勢がガチってると思うのでそちらに任せよう。

定期点検終了後、車両を受領した後真っ先に感じたことは「硬い、なんかコリコリする」。そんな状態で鹿野山に行ってきたがなんとなく純正タイヤとの違いが分かってきた。

純正タイヤだと端2㎝付近からグリュグリュするような感覚が尻に伝わってくるがRX-02だとそれがない。端2㎝弱はアマリングになるが初めて走って純正タイヤと同じところまでバンク出来たのでこれは心強い。

冬場で夏場と同じように走れている(気がする)ので暖かくなる時が楽しみだ。

 

f:id:yujaaran:20161213220443j:plain

定期点検でプラグも新品に交換したがこちらは特に違いを感じない。

納車整備の段階で中国より出荷されたときのプラグからNGKのものに交換されていたらしい。

シグナスXに乗った話

インプレ バイク

YBR250を納車されてから1年、定期点検があったのでYSPにバイクを預けた。

作業中近くの散策用にどうぞ、ということで台車が無料で貸し出された。

定期点検は4時間ほどの工程(タイヤ交換含む)だったが予定が入ってしまいその日中に回収できない、という事態になってしまったため一泊二日コース、でも無料。太っ腹だ。

で、台車として貸し出されたものが

 

f:id:yujaaran:20161211232312j:plain

シグナスX SR

正直「本命アクシス、対抗シグナス、大穴トリシティ」辺りで考えていたので驚き。

しかもこの車両、走行距離546kmとほぼ新車だ。せっかくなのでインプレもどきだ!

 

・外観的な話

f:id:yujaaran:20161211232320j:plain

f:id:yujaaran:20161211232329j:plain

f:id:yujaaran:20161211232330j:plain

メーター、スイッチ類は立って普通の配置、役割。

但しメーターはセレクトボタンで「ODO、TRIP1、TRIP2、TRIP(オイル交換タイミング表示用)」と豊富。

なんだよオイル交換タイミング用TRIPって。個人的にはYBR250では出来ない「時計、TRIP同時表示」がうれしい。

 

f:id:yujaaran:20161211232321j:plain

f:id:yujaaran:20161211232322j:plain

f:id:yujaaran:20161211232323j:plain

原2スクーターと言えば通勤で選ばれることも多い、ということで手持ちの道具を入れてみる。

29lシート下トランク、と公式HPにはあるがクアンタムJは微妙に入りそうになかった。

SA-204は問題なく入るのでA4サイズが入るカバンなら難無く入るか。

 

f:id:yujaaran:20161211232325j:plain

f:id:yujaaran:20161211232324j:plain

タイヤの空気圧とか形式番号(シグナスX SR EBJ-SEA5J(BF91)/E3T5E)。たぶんBF91がシグナスのことでハイフン以降は色番。

シート下トランクの端には水抜き用の穴。

 

f:id:yujaaran:20161211232326j:plain

f:id:yujaaran:20161211232327j:plain

ガソリンコックはフロント側にあるので荷物を爆載したい人も安心。

 

f:id:yujaaran:20161211232316j:plain

f:id:yujaaran:20161211232317j:plain

つまみを押し込むとワンタッチでキーシャッターが閉まる。

ハンドルロックは思いっきり左に切った状態ではなく微妙に正面に戻さないとロックできない。

 

f:id:yujaaran:20161211232318j:plain

f:id:yujaaran:20161211232319j:plain

荷掛けフック&ポケット。

公式曰くフックは1kgまで。500mmペットボトルが2本入る。

 

f:id:yujaaran:20161211232328j:plain

f:id:yujaaran:20161211232313j:plain

f:id:yujaaran:20161211232315j:plain

1POTキャリパーのリヤディスクブレーキ。

自家用車だとリヤはドラムブレーキのものしか乗ってないので新鮮。

ミラーにゆがみは特になかった。

 

f:id:yujaaran:20161211232314j:plain

使ったことがないのでよくわからない部品。

タンデムシート?荷物載せるところですよね?

センタースタンドもあるのでメンテも気軽にできる。

 

(20161213書き忘れ追記)

f:id:yujaaran:20161211232331j:plain

身長168cm、体重55kg(服込みで60kg?)、股下72㎝の自身がまたがった場合。

 平地だとかかとまで付くが道路上だと排水の関係上左足はつま先立ちになる。

(追記終わり)

 

・走行的な話

アイドリングはエンジン始動直後は2000回転。落ち着いてくると1800回転。

0-60km/h加速はシグナルGPで見た感じ5秒弱。

スクーターの乗り方に慣れていないのもあるのでもっと速いはず。

ミニバイクレースっぽく伏せ&タンデムステップ辺りに足をもっていくといつのまにかよわkmまで出ていてビビる。

停止状態から60km/hにもっていくと7000回転まで上がる。逆にやわkmから落としていくと6000回転。

アドレス110と比べて回りたがりなエンジンなので朝早くの通勤には気を使いそう。

コーナーリングはハンドルが軽く感じるので気楽に切れ込める…がスクータータイプの曲がり方をよくわかっていないのでうまく曲がれない。

1時間ぐらいぶらぶら走っていてやっと「脚は前のボードに押し付け上体を固定」ということに気付いて曲がれるようになった。

ミニバイクレースに持ち込みたくなるのもなんとなくわかる振り回しやすさだった、というのが総評。通勤に使うには低速が扱いづらい気がするが慣らし中の個体っぽいので何とも言えない。

 

定期点検が終わったYBR250に乗ると、「ああ、やっぱこれだわ」と落ち着いたのでまだまだYBRに飽きることはなさそうだ。

犬吠埼下見

ツーリング バイク

先日の

の記事においてよんぴるさんより「芋虫さんなら、この装備で犬吠埼へ初日の出ツーリングに行ってくれるに違いない。」とのコメントを頂く。

あ、そういえばバイクに乗って季節的なイベントをやったことがないな、よし行くか。と実行を決めたのはいいが初日の出を見る、となると時間調整が必要だ。ということで下見に出る。

 

下道で往復140km程だが帰りに何故か東金方面に前進し、走行距離210km。

犬吠埼までは3時間で着いたので3時に家を出ればいいか。

…上の経路はなぜかずれるが実際には「千葉→犬吠埼→東金→千葉」で165kmと表示されたのでもっと道に迷ってるのか…

f:id:yujaaran:20161206222159j:plain

f:id:yujaaran:20161206222200j:plain

しかし天気が良かった。元旦もこんな天気だといいな。

 

帰宅後、「そういえば元旦の犬吠埼って渋滞とかしてないのかな?」と思い検索

f:id:yujaaran:20161206224530j:plain

滅茶苦茶混むじゃねえか!

バイクと日の出を一緒に撮りたいので犬吠埼はダメそうだな…どうしよう…